2017年04月25日

つけるほど美肌ケア♡美容成分配合の薬用日焼け止めスプレー

もうすぐGWですね!外出する機会も多いと思いますが、気をつけたいのはUV対策です。この時期の紫外線量は真夏と同じ・・・


エイジングケアの基本、UV対策におススメの美白UVカットスプレーをご紹介します。



UVは当たり前!美容成分にもこだわり


SPF50医薬部外品日焼け止め.JPG

美白UVカットスプレーは、SPF50のUV効果がありますが、美白・肌荒れ防止の美容成分が配合されています。


ビタミンC誘導体

ビタミンCをより吸収しやすく開発されたのがビタミンC誘導体。ビタミンCは、美白効果や抗酸化作用が代表的ですが、ストレス緩和・コラーゲン生成サポート、免疫力向上など様々な効果が認められています。



グリチルレチン酸ステアリル

抗炎症作用の代表的な成分です。ニキビや肌荒れからお肌を守ってくれます。



厳選された植物エキス

ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、セイヨウサンザシエキス、ビワ葉エキス、ヒナギクエキスなどの植物エキスが配合されています。


中でも、ユキノシタエキスはとっても優秀!美白化粧品に多く配合されているエキスですが、美白有効成分のアルブチンが多く含まれいます。また、ユキノシタエキスには紫外線によってダメージを受けた細胞の修復作用が植物エキスの中で唯一認められている注目成分でもあります。




夏場に嬉しいウォータープルーフ処方


塗りなおし簡単日焼け止めスプレー.JPG

日焼け止めを塗っても夏場だと汗で流れやすく、そのぶん塗り直しも必要になってきます。



しかし、ご安心を!



美白UVカットスプレーはウォータープルーフなので、日焼け止めが汗で流れにくくなっています。レジャーへのお出かけにも便利ですね。



こまめな塗り直しが大切


美白成分配合日焼け止めスプレー.JPG

1度日焼け止めを塗ってしまえば、もう大丈夫と思っていたら大間違いですよー!シミの原因の80%が紫外線が原因と言われています。


ずっと綺麗なお肌でいるためにもしっかりUVケアが必要で、ポイントは小まめな塗り直しです。



しかし、塗り直しと言ってもバッチリメイクした後や髪の毛など塗りにくい場所は面倒ですよね。そうなると、スプレータイプの日焼け止めなら塗り直しが簡単!白浮きもベタつきも全然気になりません。




日焼け止めもタイプ別で使い分けてみましょー

・ミルクタイプ
化粧下地、乾燥が気になる箇所

・パウダータイプ
化粧仕上げ、手を汚したくない時

・スプレータイプ
髪の毛などの日焼け止めが塗りにくい箇所、塗り直しに




公式サイト限定!購入特典


ビタミンC誘導体配合日焼け止めスプレー.JPG

公式サイト限定で2本以上の購入の方に、B.C.A.Dの目元シートがもらえます!


B.C.A.Dは個人的にも好きなブランドなので気になります。B.C.A.Dはミドリムシを使ったスキンケアブランドなのですが、香りも使用感も高級感があって気に入っています。


>>過去のレビュー記事はこちら



目元シートは数量限定のようなので気になる方はお早めに♡



公式サイトはこちら




posted by Saran at 19:30 | Comment(0) | アイテム UVケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: